発眼卵放流の成果

昨年、直播き方式による岩魚発眼卵放流のその後の様子を
池田副代表と監視員の星さんが観察に行ってくれました。

以下、池田副代表のレポートです。
—————————————————
  北ノ岐川「シロゾー」の河畔林

 昨年の初冬、「奥只見の魚を育てる会」で行った
 北ノ岐川での発眼卵放流の成果を確認しに銀山平へ行ってきました
 当日、(7月20日(火))監視人の星和夫さんの案内で
 北ノ岐川上流部支流「シロゾー」へ
 メインの流のすぐそばにできている小さなよどみを覗くと
 いたる所にイワナとヤマメの稚魚がいるのを確認できました

 この秋に行う産卵床造成に向けて場所選びも兼ねて
 久々の夏の北ノ岐川のリサーチでした

                                まだ2~3cmのヤマメとイワナ

————————————————

Share on Facebook