2013 人工産卵床造成&フィッシュウォッチングのご報告

2013年10月5日(土)

36名の参加者が保護区内にて、イワナの為の人工産卵床作りに汗を流してくれました。

心配していた天気もなんとか当日は持ちこたえてくれ盛況のうちに無事に終了しました。

尚、今回のイベント開催にあたり、いくつかのメーカー様よりご協賛を頂きました。

株式会社フルックス様  フライアイテム各種

SWEET FISH(スイートフィッシュ)様    フライマテリアル各種

CANAL(キャナル)様       現金5万円

ご協賛いただきました商品は、当日の懇親会のジャンケン大会にて参加者の皆さんにお配り致しました。
キャナル様より頂いた協賛金はイベントの運営費に全額使わせていただきました。
ご協賛いただきました各社様大変ありがとうございました。

以下、当日の様子を市村理事のブログより転載いたします。
~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪

皆様お疲れ様でした!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

奥只見の魚を育てる会 2013年 人工産卵床造成とフィッシュウォッチング

” 明日世界が滅びるとしても 今日 あなたは リンゴの木を植える ” 

参加していただきました皆さま、ほんとうに ありがとうございました!
みんなで 造成した産卵床から、沢山のイワナの稚魚が生まれてきますように!
フィッシュウォッチング 今年は、残念ながら少数の確認ですが・・・
それでも、水害を避け 命が繋がっていたことに感謝ですね!
最後に、奥只見地元勇士 みなさまの ご指導 ご協力 感謝いたします・・・・

~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪
http://bqichi.exblog.jp/

Anglers Bench
http://bench036.exblog.jp/

奥只見の魚を育てる会 ブログ
http://www.okutadami-iwana.jp/blog/


監視小屋 和夫さん 何時もお世話になります


新潟県内水面水産試験場のご指導も 毎年ありがとうございます!


今回 奥只見初の試み 抱卵親魚の放流も行いました。


年々完成度が高くなってきている産卵床造成ですが
 今回は親魚(しんぎょ)放流、卵を持った親魚もスポーニングベッドを造った流れに放流しました 
気に入ってくれるといいですね


次世代に繋がる放流会! この子が大きくなる頃には でっかい魚で満ち溢れる?


奥只見山荘 隼人君! 今回もお世話になりました!

そして 河は眠らない! これからも よろしくお願いいたします・・・・
————————————————————————————————————————————————————————

※抱卵親魚放流
 現在、最も新しい水産庁いち押しの増殖方法で産卵環境が優れている場所ではこの方法がベストだそうです
 産卵床造成と親魚放流のセットは特に効果が高いと思われます、このような試みが他の河川にも
 広がっていくといいですね

Share on Facebook