Archive for 1月, 2010

開高健の想い出

今年は会の永久会長 開高健氏の生誕80周年の年にあたります。

1月1日に発行された地元の小出郷新聞に
『奥只見を愛した開高健の想い出』と題して
常見代表のインタビューが掲載されました。
小出郷新聞より許可を得ましたので数回に分けて掲載したいと思います。

DSC_1861

Share on Facebook

発眼卵放流

今年の新潟は大雪です。晴れ間がほとんどありません。雪が多いだけで何をするにも普段の生活の5割増しくらいのパワーが必要な気がします。
でもこれが本来の雪国の景色、そして生活です。大変ですが、心のどこかで何だかホッとします。
ところで昨年12月に行った発眼卵放流ですが、釣り雑誌『GIJIE』さんより当日のリポートの原稿依頼がありましたので事務局として執筆しました。既に書店に並んでいると思いますので是非読んでみてください。

Share on Facebook

明けましておめでとうございます。

DSC_1741

明けましておめでとうございます。

昨年は恒例のフィッシュウォッチング、そして12月には直播き方式による岩魚の発眼卵放流を行いました。(発眼卵放流は後日詳細をUPします)

直播き方式による発眼卵放流は会として初めての試みでしたが関係機関のご協力もあり大成功だったと思います。

今年も昨年以上に会員の皆さんと共に、少しでも神話時代の銀山に近づけるよう活動していきたいと思いますのでご協力をよろしくお願い致します。

こちらのブログもマメに更新して行きたいと思いますので会員の皆さんは是非RSSリーダーに登録して下さい!

 

事務局

Share on Facebook