'未分類' Category

総会のご案内・・・・2016.2.15


……….2016年2月上旬の北ノ又
今年は記録的な暖冬小雪となり、奥只見銀山平の積雪も例年の半分以下です。
ここまで少ないと夏場の水不足の心配も…..

さて今年度の総会日程が決まりました。
下記の通り総会を開催致しますので皆様のご出席をお待ちしています。

日時 平成28年3月19日(土) 午前9:00より
場所 奥只見郷インフォメーションセンター(魚沼市観光協会)2階中会議室
〒946-0075 新潟県魚沼市吉田1144‎

会員の皆様には改めてハガキを送らせて頂きますが、毎回何通か住所不明の理由で戻ってきてしまいます。
住所変更された方や最近育てる会からハガキなどの郵便物が届かない方がいらっしゃいましたら事務局にご一報ください。

Share on Facebook

2014人工産卵床造成とフィッシュウォッチング・・・・10月4日

先週末のイベントの様子を・・・・

人工産卵床造成、抱卵親魚放流、フィッシュウォッチング・・・そして夜の懇親会。
雨に少し降られてしまいましたが盛況のうちに、事故や怪我もなく無事に終了しました。
参加者の皆さんお疲れ様でした!

池田副代表より当日の報告が届いております。
以下 アングラーズベンチブログより
——————————————————————-
 10月4日、28人の有志が産卵床造成の為銀山平に集まりました
 河床を掘り、石を入れ、ふるいにかけて選別した小砂利を丁寧に敷き詰める・・・

 よりネイティブな魚を増やす方法として、野生渓流魚の自然産卵をサポートするために
 私達「奥只見の魚を育てる会」は、
 地元魚沼漁協銀山分会と一緒にこの活動を続けています
 作業終了後は皆で宮ノ淵でフィッシュウオッチング
 一足早く、奥只見の秋を楽しみました
 魚への一年の罪滅ぼしと自然への敬意を表す為に
 

 「明日、世界が滅びるとしても 今日、あなたはリンゴの木を植える」

Share on Facebook

ご協賛いただきました。

人工産卵床造成&フィッシュウォッチングは来週末です。(10月6日土曜日)

フライマテリアルのキャナルさんよりご協賛頂きました。

キャナルさん大変有難うございました。

一昨年の作業風景
人工産卵床造成

< ※6日(土)の昼食は各自持参となりますのでお忘れなく! 事前準備の都合がありますので、参加される方は事務局もしくはアングラーズベンチまで必ずご一報ください。

Share on Facebook

ブログのプラグイン

最近は主流になってしまったスマートフォンですが、当ブログも見やすいように、Iphone,android、Blackberryから最適化されて表示できるプラグインをインストールしました。是非スマートフォンのブラウザからもご覧ください!

http://www.okutadami-iwana.jp/blog/

Share on Facebook

さよなら、常見代表


12月5日、常見代表の葬儀が小出福音キリスト教会にて執り行われました。
育てる会を代表して、池田副代表そして佐藤進常任相談役が出席されました。
告別式の中で、常見代表と縁の深い佐藤進常任相談役(村杉)が開高さんとの
エピソードを交えながら、常見代表との思い出を語ってくれました。
生前の元気な姿が瞼の裏に浮かんだのは私だけでは無いはずです。
そしてみなさん最後のお別れをし、常見代表をお見送りしてきました。

常見代表、安らかにお眠りください。

Share on Facebook

奥只見湖(銀山湖)ブラックバス駆除

9月7日(水) 晴れ 

この日、魚沼漁協が主体となり銀山湖のブラックバス駆除が行われた。

漁協の各支部から数名ずつ、県の内水試職員、そして地元銀山分会の各宿の親父連中、

育てる会からは小林理事が会を代表して作業に参加した。
(もちろん各宿は育てる会の会員です)

例年の刺し網での駆除に加え、昨年に引き続き、電気ショッカー船も駆除作業に加わった。


今年の作業成果。

7月の大雨により湖に入った濁りの影響が残り、バスを目視出来ず、刺し網での作業は難航した。
変わりに昨年は成果ゼロだった電気ショッカー船が多少ではあるが駆除に役立った。

ブラックバスに加え、当日も目に付いた川鵜の食害の影響も今後の対策が必要だ。

Share on Facebook

その後

いまだに強く降っています。
奥只見地区で店舗内に浸水があったようです。
シルバーラインは通行止になっています。
明日の雪まつり、尾瀬三郎供養祭は全て中止になりました。

これ以上被害が広がらないことを祈ります

Share on Facebook

昔の銀山平

昔の銀山平
↑クリックすると拡大します。

Share on Facebook

1週間が経ちました


東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興を祈ります。

できる事から始めようと思います。希望を胸に。

Share on Facebook

にっぽん百景・秘境 奥只見~巨大イワナの棲む山~「後編」

今夜、後編が放送されます。
お見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新潟県と福島県の県境に位置する奥只見。天然記念物のイヌワシやツキノワグマなど、動物・植物の宝庫であり、5月でもなお2mの雪が残る秘境です。この奥只見には、70センチを超す幻の巨大イワナが生息しています。乱獲により絶滅寸前だった巨大イワナは、小説家・開高健氏の呼びかけと、地元住民の取り組みにより、産卵河川が「永久禁漁区」に指定されることで、保護活動が行なわれてきました。

保護団体の協力のもと、巨大イワナの水中での貴重な姿を撮影しました。マタギによる春の熊狩りや、山小屋の主人による秋のキノコ取りなど、自然と共に生きる人々の暮らしや、飛翔するイヌワシのペア、紅葉の空撮など

、奥只見の四季を前編・後編と2話にわたり、余すことなくおとどけします。

2011年泉放送

Share on Facebook