Archive for 9月, 2011

■■■発眼卵放流と秋のフィッシュウォッチング■■■

先日のアナウンスで集合時間を乗せるのを忘れていました。
日時、場所は下記の通りです。
■ ■ ■発眼卵放流(直播方式)と秋のフィッシュウォッチング■ ■ ■

日時    平成23年10月16日(日) 9:00集合
集合場所  銀山平石抱橋たもと開高健記念碑広場
詳しくは→ こちらをご覧ください

※画像は昨年のものです。

Share on Facebook

フィッシュウォッチング

以前にも少し書きましたが7月末の新潟、福島豪雨の影響を銀山も受けました。

例年のフィッシュウォッチングポイント保護河川北ノ又、宮ノ淵までの林道も被害を受けました。
(詳しくは→こちらをご覧ください

現在は営林署職員の方々の努力のお陰で随分と復旧作業も進んでいますが、例年のようにスニーカー履きでお手軽に・・・と言うわけには行きません。

更に昨秋は、宮ノ淵に川砂が堆積してしまい、淵が埋まり、遡上してきた魚が付かなくなってしまいました。現在は今年の大雨、大水で淵は復活していますが、魚が付いてくれるかどうかは、まだわかりません。

自然の流れとは言え、昨年のようなフィッシュウォッチングは皆様にも申し訳ありませんし、執行部としても、辛いところがあります。

しかし会員の皆様からフィッシュウォッチングのお問合せを頂いたり、楽しみにされている方も居るのも事実です。

ということを踏まえまして、今年は、例年のように会員の皆様にフィッシュウォッチングのご案内はがきは送りません。

前置きが長くなりましたが今年は下記の内容で行いたいと思います。

■ ■ ■発眼卵放流(直播方式)と秋のフィッシュウォッチング■ ■ ■

日時    平成23年10月16日(日) 9:00集合
集合場所  銀山平石抱橋たもと開高健記念碑広場
内容    直播方式で発眼卵を放流します。併せてフィッシュウォッチングも行います。
      林道が一部まだ未整備ですのでスニーカー等での参加はご遠慮ください。
      例年のようにお手軽にアクセス。というわけには行きませんので道中は全て自己責任によっての行動となります。
      お子様の参加は必ず保護者同伴のもと保護者責任において安全確保をお願いします。

持ち物   ウェーダー(もしくは相当するもの)、偏光サングラス、作業用手袋、飲み物、おやつ等

参加人数把握の為、参加ご希望の方は奥只見の魚を育てる会事務局までメールでご一報ください。
メールアドレス→postmaster@okutadami-iwana.jp

後日また改めてアナウンス致しますので参加ご希望の方は豆にチェックしてください。

Share on Facebook

奥只見湖(銀山湖)ブラックバス駆除

9月7日(水) 晴れ 

この日、魚沼漁協が主体となり銀山湖のブラックバス駆除が行われた。

漁協の各支部から数名ずつ、県の内水試職員、そして地元銀山分会の各宿の親父連中、

育てる会からは小林理事が会を代表して作業に参加した。
(もちろん各宿は育てる会の会員です)

例年の刺し網での駆除に加え、昨年に引き続き、電気ショッカー船も駆除作業に加わった。


今年の作業成果。

7月の大雨により湖に入った濁りの影響が残り、バスを目視出来ず、刺し網での作業は難航した。
変わりに昨年は成果ゼロだった電気ショッカー船が多少ではあるが駆除に役立った。

ブラックバスに加え、当日も目に付いた川鵜の食害の影響も今後の対策が必要だ。

Share on Facebook