Posts Tagged ‘抱卵親魚放流’

奥只見の魚を育てる会40周年イベント

奥只見の魚を育てる会40周年イベントお疲れさまでした。
昨年で、当会は会結成40年となりました。そこで40周年イベント!
今年は特別勉強会(講演会)・人工産卵床造成・フィッシュウォッチング・
懇親会と...

参加者 皆様のおかげで盛大に行う事ができました!

特別勉強会講師 中央水産研究所内水面研究センター中村智幸氏
奥只見の魚をもっと増やしたい! 特別講演。ありがとうございました!

遠方よりのイベント参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
そして、イベント協力の有志みなさま 何時もありがとうござい鱒!

後援:魚沼漁協銀山分会

協賛:(株)八海山 http://www.hakkaisan.co.jp/

宿泊協力:荒沢ヒュッテhttp://www.ops.dti.ne.jp/~arasawa/index.html 

リポート:市村理事 http://aqichi.exblog.jp/

10月1日  『イワナをもっと増やしたい』の著書で有名な、中村先生からイワナを
どのように守り、育てるか…これからも長く魚類と付き合うには….
人工産卵床造成の手法等々も改めて勉強させて頂きました!

10月1日 親睦会は荒沢ヒュッテログハウスで泊りがけで盛大に!

10月2日 北ノ又永年禁漁区 フィッシュウォッチング!

今年は少し時期が早めでしたが? 大型のサクラマスと少数のイワナを確認!

※注意! 北ノ又石抱橋より上流は、永年禁漁区です…いかなる釣りも禁止です。
立ち入りも許可が無いと入れない管理区域です!

ご注意ください…

北ノ又永年禁漁区の自然風景をお楽しみください…..

マユミの赤い花と、今年大発生のカメムシ

アケビの実 採って良いのは写真だけ...

昆虫も沢山観察できました!

シジミチョウの仲間

シラネセンキュウにとまるアサギマダラ

奥只見の住人 巨大なマイマイ

10月2日 北ノ又支流にて 産卵床造成

皆様のおかげで、良い産卵床ができました! イワナが産んでくれる事を願います!

下流部では、自然産卵のサクラマスや、イワナの産卵も!

エッグイーターのレインボーもチョロチョロと???

10月2日 抱卵親魚放流

50cm近い大型の元気なイワナ達! 沢山産んでくださいな!

40周年特別イベントは以上です! 皆様ありがとうございました!


Share on Facebook

2014人工産卵床造成とフィッシュウォッチング・・・・10月4日

先週末のイベントの様子を・・・・

人工産卵床造成、抱卵親魚放流、フィッシュウォッチング・・・そして夜の懇親会。
雨に少し降られてしまいましたが盛況のうちに、事故や怪我もなく無事に終了しました。
参加者の皆さんお疲れ様でした!

池田副代表より当日の報告が届いております。
以下 アングラーズベンチブログより
——————————————————————-
 10月4日、28人の有志が産卵床造成の為銀山平に集まりました
 河床を掘り、石を入れ、ふるいにかけて選別した小砂利を丁寧に敷き詰める・・・

 よりネイティブな魚を増やす方法として、野生渓流魚の自然産卵をサポートするために
 私達「奥只見の魚を育てる会」は、
 地元魚沼漁協銀山分会と一緒にこの活動を続けています
 作業終了後は皆で宮ノ淵でフィッシュウオッチング
 一足早く、奥只見の秋を楽しみました
 魚への一年の罪滅ぼしと自然への敬意を表す為に
 

 「明日、世界が滅びるとしても 今日、あなたはリンゴの木を植える」

Share on Facebook

2013 人工産卵床造成&フィッシュウォッチングのご報告

2013年10月5日(土)

36名の参加者が保護区内にて、イワナの為の人工産卵床作りに汗を流してくれました。

心配していた天気もなんとか当日は持ちこたえてくれ盛況のうちに無事に終了しました。

尚、今回のイベント開催にあたり、いくつかのメーカー様よりご協賛を頂きました。

株式会社フルックス様  フライアイテム各種

SWEET FISH(スイートフィッシュ)様    フライマテリアル各種

CANAL(キャナル)様       現金5万円

ご協賛いただきました商品は、当日の懇親会のジャンケン大会にて参加者の皆さんにお配り致しました。
キャナル様より頂いた協賛金はイベントの運営費に全額使わせていただきました。
ご協賛いただきました各社様大変ありがとうございました。

以下、当日の様子を市村理事のブログより転載いたします。
~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪

皆様お疲れ様でした!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

奥只見の魚を育てる会 2013年 人工産卵床造成とフィッシュウォッチング

” 明日世界が滅びるとしても 今日 あなたは リンゴの木を植える ” 

参加していただきました皆さま、ほんとうに ありがとうございました!
みんなで 造成した産卵床から、沢山のイワナの稚魚が生まれてきますように!
フィッシュウォッチング 今年は、残念ながら少数の確認ですが・・・
それでも、水害を避け 命が繋がっていたことに感謝ですね!
最後に、奥只見地元勇士 みなさまの ご指導 ご協力 感謝いたします・・・・

~BQイッチー フィールド日記~  山・川・森 自然大好き~♪
http://bqichi.exblog.jp/

Anglers Bench
http://bench036.exblog.jp/

奥只見の魚を育てる会 ブログ
http://www.okutadami-iwana.jp/blog/


監視小屋 和夫さん 何時もお世話になります


新潟県内水面水産試験場のご指導も 毎年ありがとうございます!


今回 奥只見初の試み 抱卵親魚の放流も行いました。


年々完成度が高くなってきている産卵床造成ですが
 今回は親魚(しんぎょ)放流、卵を持った親魚もスポーニングベッドを造った流れに放流しました 
気に入ってくれるといいですね


次世代に繋がる放流会! この子が大きくなる頃には でっかい魚で満ち溢れる?


奥只見山荘 隼人君! 今回もお世話になりました!

そして 河は眠らない! これからも よろしくお願いいたします・・・・
————————————————————————————————————————————————————————

※抱卵親魚放流
 現在、最も新しい水産庁いち押しの増殖方法で産卵環境が優れている場所ではこの方法がベストだそうです
 産卵床造成と親魚放流のセットは特に効果が高いと思われます、このような試みが他の河川にも
 広がっていくといいですね

Share on Facebook