Archive for 12月 4th, 2019

イワナ発眼卵放流のご案内

今年は例年よりも雪が遅れていて、奥只見・銀山平も降っては消えを繰り返しています。

魚沼漁協からご協力いただきイワナ発眼卵を用意できました。

来週末に北ノ又本流へ直播き方式による放流作業をしたいと思います。

当日は防寒対策は万全に、今は雪がありませんが積雪が多くなっている可能性もありますのでご用意できる方は、かんじき若しくはスノーシューをご用意ください。

集合は石抱橋です。降雪があった場合は車道は除雪が入りますので車で石抱橋まで問題なく通行できます。

参加希望の方はアングラーズベンチ池田もしくは事務局星隼人090-2325-9546までご連絡ください。

数年後の銀山大イワナの種を一緒に植えましょう!
多くのご参加お待ちしています!

◆イワナ発眼卵放流◆
日時 2019年12月14日(土)10:00石抱橋集合
作業時間 2時間~4時間
服装 真冬の防寒対策が必要です。(動きやすい範囲で)
   川の中での作業となるのでウェーダー必要です
持ち物 ウェーダー、防寒着、手袋(濡れないゴム手袋)、スコップ、飲み物、行動食(作業が午後に掛かる場合有り)

Share on Facebook

人工産卵床造成・・・・・2019.10.19

今年も秋のイベントは台風に翻弄されてしまいました。
10月5日に予定していた人工産卵床、BBQ懇親会そして6日のフィッシュウォッチングは台風18号の影響を考慮し中止。
しかし人工産卵床造成だけは奥只見の未来の為、本当に小さな手助けかもしれないがやろう!と!

今年も人工産卵床を中荒沢本流に造成し今シーズン銀山湖で釣れたイワナを荒沢ヒュッテさんからご提供頂き産卵する親魚を放流しました。

そして八海醸造(株)よりご協賛いただきました。

以下、市村理事リポートです!

——————————————————————————–

~奥只見の魚を育てる会イベント報告~

◆10月19日 (土)人工産卵床造成&親魚放流◆

2019年度放流も、無事に終了致しました! 御協力頂いた有志皆様 お疲れさまでした!

度重なる台風の到来に延期していた放流会
天気と、安全場所を確認しての実施でした!
アナウンスが遅れた事をご理解ください…

2019年も、何とか放流が行われひと安心
継続することの大切さを実感いたしました!

奥只見の魚を育てる会 広報市村彰
河は眠らない…今年もお世話になりました!

急な放流会 お集まり頂きありがとうございます!

八海醸造様より今年もご協賛いただきました。

親魚放流イワナ 今シーズン銀山湖で釣られた60オーバー

池田副代表の指示のもと!

明日世界が滅びるとしても今日あなたはリンゴの木を植える…..
継続することの大切さ  開高会長スピリット

支流はかなり削られていましたが安全第一で作業を

車道から資材運搬

数十回にわたる作業で手慣れた仲間たち

産卵床に敷き詰める石の選別

石の選別、運搬は体にコタエマスネ

2カ所目の産卵床

親魚放流

最大60センチ銀山イワナ

無事に次世代に繋げてくださいな!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

Share on Facebook